上棟

12月11日。今日は流山平和台で建売の上棟でした。

昼過ぎからでしたが現場監督で行って参りました。

その様子を今日は紹介します。

午後一番は梁のボルト締め。大工さんが締めてチェックもしますが監督も改めて確認チェックをしています。

その後、建物の曲がりを直します。大工さんがのぞいてるのが「さげふり」というもの。これで垂直を図ります。地球の重力を利用した優れもの。

その後ロフトの荒床張り。きっちり細かく留めていきます。

そして束を立て母屋をはめていきます。

そんな中、きちんと柱に金具付けも行われてます。これは地震が来たとき、梁や土台と柱が離れないように留めてあるんです。

あ~、私も大工してたので上にあがって建前してたのを思い出しました。一緒にやりたかったな―――トンカントンカン~

 

以上高野でした~~~

 

 


ユニクロさんへ!

感謝してます。

 

お客様係の伊倉です。

 

ズボンがほしいと上さんにせがむ、

 

末娘と3人で流山のユニクロさんにお邪魔しました。

 

ネットで買い物を済ませてしまう私にとって、

 

久しぶりの買い物は、とても新鮮に感じました!

 

品揃いも充実していて、見入ってしまいました。

 

一万円でブルゾン、シャツ、ジーンズまで揃えられそう。

 

MA-1タイプのブルゾンが3,990円。お手頃だ!

 

私が学生の頃なんて、ジェームズ・ディーンに憧れて、

 

リーバイスやLeeのジーンズで、

 

すぐに予算オーバー。

 

アルバイト500円台の時給で頑張って稼ぎ、

 

MA-1はアメ横の中田商店で買ったものです。

http://www.nakatashoten.com/kensaku.php?search=%EF%BC%AD%EF%BC%A11&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2

 

一品は高いが、着まわす服が無く、あの頃に、ユニクロさんがあれば・・・。

 

レギンスパンツを購入し、喜ぶ末娘と上さんの会話。

 

「M(上の娘)も着れるから、たまにはみんなに貸してあげるね!」

 

中学生ともなると、母親と背丈が変わらないから、

 

3人で着まわせるのか!

 

洋服の貸し借りが出来るなんて羨ましい。

 

幼少期が懐かしく、成長が寂しいと感じる事もありますが、

 

親にとって、嬉しいやり取りの一コマでした。

 

ありがとうございます。

 


睡眠中に健康被害をうけることも?

睡眠に関する書物や雑誌を頻繁に見かけるようになりました。

書店でもたくさんの睡眠本が平置きされています。

仕事柄目を通すのですが、書いてあることはまちまちで何が本当なのかまだ良く分かりません!

何が本当で何が良いのか読む本や雑誌によっていろいろなのですが、ちょっと怖い記述もありましたよ。

その中でも私が一番怖いなと思ったのは、マットレスについて、です((+_+))

マットレスの中には、ガスが放出される難燃剤が施されている場合があり、健康被害を起こすこともあるとのこと。

2004年以前に生産されたマットレスには、PBDE(ポリ臭化ジフェニルエーテル)という物質が使用されており、実は肝臓、甲状腺、さらに神経系にも有害だったと分かったそうです。

マットレスというと、反発力があって通気性があって、寝心地の良いものを選びたくなりますが、人体にとっても本当に大丈夫なものなのか、あるいは販売されてから長く広く利用されてきたものなのか、そんな視点で見ることも大切なのでしょうね。

認識したいと思います!

お客様係 神近