シェアする

床の間から仏間へのリフォーム

弊社で約30年前に施工いただきました、T様。

お住まいをとても大切にお使いいただき、本当に感謝です(^^)

この度、床の間を、ご先祖様のために仏間にしたいとのご依頼をいただきました。

■ビフォアー

床の間 (2)

■解体初日

2017-06-19 08.50.48

■下地づくり

DSCN8769

棟梁が丁寧に作り込みます。

内部には桐板や、ケヤキの地板を採用いたしました。

DSCN8897

DSCN8898

■壊した落掛部分に新規に下地を作り、左官塗りです。

経年変化がありますので、色合わせが微妙ですが、左官屋さんがうまく合わせてくれました。

乾くまで、ちょっとのがまんです(^^)

DSCN8923

■その間に、新しい襖がやってきました。

悩みましたがベストチョイスの柄でした(^^)

DSCN9199

■アフター

そしていよいよ、仏間に格子折戸と開戸が吊込まれて完成です!

DSCN3024

T様のご先祖様への想いが見事な和室へと生まれ変わりました。

これからも、大切にお住まいください。しっかりとサポートさせていただきます!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう