シェアする

質感を大切に。外壁塗装×エントランスリフォーム

今年は台風が連続して来て、外回り工事では苦労させられましたが、
とてもすばらしい外壁塗装のお住まいが誕生しましたのでご紹介です(^^)

■Before

築10年ですが、比較的きれいな外観です。でも下地が良いうちに塗装をすることで
家はより長持ちするので、思い切って塗装することに!

門廻りなどの塗り壁部分が雨だれでちょっと残念な状態に(^^;)

それでは、大切なお住まいをジョリパットフレッシュにて一新します!
先ずは、完成イメージを作ってみました(^^)こんな感じに仕上がればいいですね(^^)

全体的に明るい薄いベージュ系にして屋根や破風は濃い茶色で引き締めます。
そして、階段エントランスにタイルを貼り、雨だれ防止と質感をアップすることに。

■Before

イメージどおりのステキな外観に仕上がりました(^^)
お客様曰く、「建物が大きくなったみたい」とのこと。

アクセントタイルも植木といい感じに!
エントランス廻りがメリハリが出てまいりました。

今回、悩ましかった雨だれの汚れは「ツタワン」という笠木を付けることで対策!
きれいなエントランスをいつまでも楽しみたいですね。

Y様!ご用命ありがとうございました!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう